即日融資のカードローンでお金を借りる方法!注意点は?

カードローンでいますぐお金を借りる方法は?

 

 

急にお金が必要となった時でも、カードローンでなら申し込んだその日にお金を借りることが出来ますので非常に便利です。

 

ここではカードローンで即日にお金を借りる方法について解説していきたいと思います。

 

今すぐにでもお金を借りたいという方は参考にしてみてくださいね。

 

 

カードローンですぐその日に借りるには「指定日、営業時間」に気を付けなければいけません。

 

即日にお金を借りることが出来るとはいえ、決められた時間内に契約が終わらなければ当日中に借りることが出来ないからです。

 

ですからキャッシングの申し込み前に、必ず金融業者の営業時間は確認しておくことが大切です。

 

また、貸金業者によって即日融資の条件が多少異なりますので、その点も見逃す事のないようにしておきましょう。

 

 

即日でお金を借りることがOKな金融業者は、大手の消費者金融もしくは銀行系カードローンとなります。

 

このどちらかに絞っても審査申し込みをすると良いかと思います。

 

一般的に銀行系のカードローンほうが審査が厳しくなりますので、確実に即日お金を借りるのであれば消費者金融を選ぶほうが賢明といえるでしょう。

 

カードローンの申し込みはネットから出来、手間も時間もかかりません。

 

また24時間申し込みを受け付けていますので、仕事などで時間の都合が付かない方でも問題ありません。

 

 

融資審査は店舗の営業時間内に行われます。

 

場合によっては時間がかかり、営業時間内に契約を済ませることが出来ないことも考えられます。

 

そうなると、即日でお金を借りることはできなくなるので、即日に借りたいのであれば、時間には余裕を持って申込みするようにしましょう。

 

 

また、融資審査のときの必要書類も予め用意しておくことも大切です。

 

健康保険証や運転免許証などの本人確認書類と、給与明細や源泉徴収票など収入を証明できる書類がいずれも一点ずつ必要です。

 

ちなみに多くの金融業者では、50万円以上の借り入れでなければ、カードローン収入証明なしで借りることも可能です。

 

 

実際に現金を借りる方法としては、銀行振込もしくはローンカードのいずれかになります。

 

振り込みでお金を借りたい方は、銀行の営業時間内に契約を済ませられるようにしなければいけません。

 

15時以降の振込は翌日でなければ借りることができなくなるので、遅くとも14時までには契約を済ませましょう。

 

 

銀行振込が間に合わない場合はローンカードでお金を借りれば問題ありません。

 

自動契約機ならその場でキャッシングカードを発行・受け取れるので、即日融資も間にあります。

 

営業時間も長めで、大体は21時〜22時まで手続きが可能となっています。

 

また自動契約機は土日でも営業していますので、平日に契約手続が取れないという方でも、安心して休日に即日にお金を借りることが出来ます。